MENU

ALVARK TOKYO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【Bリーグ 2017-18シーズン ファイナル 千葉ジェッツ 戦プレビュー】

【Bリーグ 2017-18シーズン ファイナル 千葉ジェッツ 戦プレビュー】

35044_ext_03_0.jpg
 
明日5月26日(土)に横浜アリーナ(神奈川県)にてBリーグ 2017-18シーズン チャンピオンを賭けて千葉ジェッツと対戦!!
泣いても笑っても今シーズンのラストゲーム!有終の美を飾るためにチーム、ファンがWEとなって戦いましょう!!
 
◆渡邉AGM「TAKUMA’S EYE」
「今こそ1つに。アルバルク東京に関わるみんなの力で初優勝を!!」
 
歴史的激闘となったシーホース三河とのチャンピオンシップセミファイナル(以下、CSSF)に勝利し、チャンピオンシップファイナル(以下、FINAL)への切符を手に入れたアルバルク東京。CSSFでの戦いぶりは観る者を感動させ、バスケットボールの素晴らしさを沢山の人たちに教えてくれた。ただ、ゴールはここではない。FINALで勝ち、初優勝を達成する事がゴールなのだ。もう一度あの感動を味わうためにも、アルバルク東京に関わる全ての人が気持ちを高め横浜アリーナに乗り込もうではないか。
 
FINALの相手は東地区1位の千葉ジェッツ(以下、千葉)だ。レギュラーシーズン(以下、RS)では、終盤にアルバルク東京から首位の座を奪いそのまま1位をキープ、チャンピオンシップクォータファイナル(以下、CSQF)では川崎ブレイブサンダース(以下、川崎)をGAME3まで行きながらも撃破、CSSFでは琉球ゴールデンキングス(以下、琉球)に連勝し、FINALまで勝ち進んで来た。中心となってくるのは、PG#2 富樫、PF#3 パーカー、PF#8 ライオンズ、PF#21 エドワーズ、SF#34 小野だ。また、この5人以外にも各ポジションには他チームだったらスターティング5になれる実力の選手が多数おり、選手層の厚さはアルバルク東京と変わらない。千葉のプレイの軸となるのは#2 富樫を起点としたピック&ロールだ。彼のクイックネスとシュート力を活かしたこのプレイは千葉の生命線とも言えるが、これだけではないのが千葉である。#2 富樫を止めたとしても、#34 小野の3Pやミスマッチを突いたポストプレーがあり、#8 ライオンズのアウトサイドや#21 エドワーズの高確率のミドルシュート、#3 パーカーのリバウンドや速攻時のスピードを活かしたランニングプレーなどがあるため、的が絞り切れないところがある。個々があまり無理をせず、役割を全うしてくるところが千葉の強さではないだろうか。全選手、警戒しなくてはならない。
 
昨シーズンの悔しさを晴らし、見事FINAL進出を果たした我らがアルバルク東京は、フィジカルもメンタルも万全な状態でFINALに臨む。RSでは1位の座を千葉に渡してしまったが、このFINALでは何が何でも勝利し初優勝を掴み取りたい。FINALでキープレイヤーとなってくるのは、全員だ。ここまで来るのに色々な困難があり、それを乗り越えてこれたのはこのメンバーだからこそであり、このメンバーだからここまで来れたのだと感じている。来シーズン同じメンバーでシーズンをスタート出来ると言う保証はないのでこのFINALで、このメンバーで最高の形でシーズンを締めくくって欲しい。千葉とはRSで4勝2敗と勝ち越してはいるものの1発勝負のFINALでは何が起きるか分からないので、RSの成績は忘れ1つ1つのプレーを丁寧、且つ大胆にする事が重要だ。まず止めなくては行けないのは、千葉#2 富樫のピック&ロールだ。ここからの彼の3Pを止める事がこの試合の最優先のポイントではないだろうか。ここを止めてからの展開をどう止めて行くかが、それ以降のキーとなる。オフェンスではリバウンドからアグレッシブに走っていきたい。先手先手で仕掛けていき、最初から主導権を握る事が絶対に必要だ。出だしでどれだけ勢いに乗れるか?どっちがどれだけ我慢してプレーできるか?が、この試合の注目点だ。CSSFで三河に連勝した勢いをそのままぶつけ、チーム全員でこの大舞台を楽しんでもらいたい。ここまで来たら、優勝しかない!
 
CSSFでの激戦に感動した方も多いでしょう。FINALの感動はもっと上を行きます。その感動を現地で感じるチャンスはそんなに多くありません。是非、会場で優勝の瞬間を目に焼き付けましょう!!!Let’s go TOKYO!!!
 
s_AZ4_1884.jpg
◆ルカHCコメント
明日のファイナルに駒を進められること、非常に喜ばしいと思っています。これまで、長いレギュラーシーズン60試合を消化しました。千葉をはじめとする激戦の東地区で、その強豪相手にファイナルまで駒を進められたことは非常に喜ばしいと思っています。明日の試合、もちろん楽しみもありますけれども、我々らしく、全力を尽くして、精一杯戦って、いい結果を望みたいと思います。
 
s_AZ4_0897.jpg
◆#7 正中選手コメント
コーチもおっしゃったように、まずこのファイナル、駒を進めることができて、非常に嬉しく思っております。また、その対戦相手が東地区首位である千葉ジェッツさんということで、非常に自分たちにとっては素晴らしい機会に恵まれたなと思っています。この機会を自分たちの舞台とすべく、選手一丸となって、なんとか優勝を自分たちの手で掴みたいと思っています。明日の試合までできることをすべてやって、いい試合を、そしてリーグを締めくくる素晴らしい試合ができるように、お互いに切磋琢磨して、いいファイナルにしたいと思っています。
 
s_AZ4_1175.jpg
◆#24 田中選手コメント
アルバルクはまだこの後練習が残っていますが、そこでしっかりいい練習、いい準備をして、今までやってきたことを全て明日の試合にぶつけて出すだけだと思っているので、結果はどうなるかわからないですけど、うちらしくハードワークして、最後に全員で一生懸命戦いたいと思います。
 
【試合日程】
5月26日(土)14:05 試合開始 @横浜アリーナ
 
【試合情報】
Bリーグ ファイナルの試合情報はこちら
https://www.bleague.jp/2017_18/postseason/championship/#championship
 
【テレビ/ネット試合中継】
試合会場にお越しになれない方はテレビ/ネット中継でアルバルク東京の試合をご観戦ください。
 
◆テレビBS中継
14時からNHK-BS1にて生中継されます。
NHK-BS1詳細は↓
www1.nhk.or.jp/sports/bleague/
 
◆テレビ地上波中継
16時からテレビ東京にて録画放送されます。
テレビ東京詳細は↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/201805/24837_201805261600.html
 
◆テレビCS中継
J- SPORTS4にて13時45分から生中継、FOXスポーツ&エンターテイメントにて18時から録画放送されます。
スカパー詳細は↓
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
 
◆J:COM中継
ファイナル翌日5月27日(日)19時からJ:COMテレビにて録画放送されます。
https://www.jcom.co.jp/service/tv/
 
◆ネット中継
14時からスポナビライブ/DAZNにてライブ配信されます。
※スポナビライブの新規入会受付は終了いたしました。