MENU

ALVARK TOKYO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>4月7日(土)、8日(日)サンロッカーズ渋谷 戦プレビュー

4月7日(土)、8日(日)サンロッカーズ渋谷 戦プレビュー

BO05BO04.png
4月7日(土)、8日(日)はアウェー・青山学院記念館にてサンロッカーズ渋谷との対戦になります!!
 
◆渡邉AGM「TAKUMA’S EYE」
東地区1位通過でチャンピオンシップへ!連勝しよう!
 
前節「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18」の出場を決めたアルバルク東京。しかし、川崎ブレイブサンダースに1敗を喫し東地区首位の座は千葉ジェッツに譲る形となってしまった。東地区1位でチャンピオンシップ(以下、CS)へ臨むためにも負けられない戦いがまだまだ続く。
今節はアウェーで同東地区のサンロッカーズ渋谷(以下、SR渋谷)との連戦となる。SR渋谷は現在、23勝26敗で東地区6位。中心となるのは、C#6 サクレ、PG#7 伊藤、PG#9 ベンドラメ、SF#24 広瀬、PF#55 ハレルソンだ。攻守ともにアグレッシブなPG陣と、タイプが違うビッグマン2人の出来がこれからSR渋谷が浮上する為に必要なポイントとなる。昨年12月末アルバルク東京に勝利した試合の様に、#6 サクレと#55 ハレルソンが存在感を出し活躍する試合展開がSR渋谷のスタイルであり、あまりチーム状況が良くない今こそこの2人を活かして行きたいところだろう。また、今よりももっと#7 伊藤や#9 ベンドラメがインサイドに的を絞らせないようなディフェンスを引き付ける動きをすれば、よりチームとして機能して行き、怖い存在となるかもしれない。
 
対するアルバルク東京は前節、川崎ブレイブサンダースに1敗を喫したものの2年連続でCS進出を決めた。昨シーズンからメンバーも代わりアジャストする事が多い中で、まず1つ目標をクリアしたと言えるだろう。ただ、本当の勝負はこれからであり、東地区1位通過する為にもまだまだ負けられない試合が続く。今節の相手、SR渋谷との対戦成績は3勝1敗であり、昨年12月末の1敗は忘れてはならない負けだ。この1敗を思い出し今節は戦わなければならないだろう。同じミスをしないように、チームでの約束事を徹底した試合展開で連勝をしたい。キーポイントはインサイドのディフェンスと全マッチアップでの1on1のディフェンスだ。インサイドはどのチームにも多くの得点を許している傾向があるので、CSを見据えてアジャストしていきたい。1on1のディフェンスももっと強化してCSにつなげて行く事が勢いを付ける意味でも重要だ。どのチームもギアを1つ上げてくる時期、相手に負けない強い気持ちを持ち試合に臨んで欲しい。
 
今節はアウェーとなりますが、SR渋谷のホームを赤で染めましょう!皆さんの力がこれからもっと必要です。Let’s go TOKYO!!!
 
s_AZ4_1088.jpg
◆#1 小島選手コメント
東地区1位になるために負けられない戦いが続きますし、CSに向けて自分たちが良くなるためにも、残り11試合は大事になるのでしっかりと戦いたいと思います!
 
【試合日程】
4月7日(土)18:05 試合開始 @青山学院記念館
4月8日(日)14:05 試合開始 @青山学院記念館
 
【テレビ/ネット中継】
試合会場にお越しになれない方はテレビ/ネット中継でアルバルク東京の試合をご観戦ください。
 
◆テレビCS中継
両日ともに試合開始5分前からスカパーにて生中継されます。
スカパー詳細は↓
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
 
◆J:COM中継
両日ともに試合開始5分前からJ:COM(東京エリア)にて生中継されます。
https://c.myjcom.jp/jch/p/bl_tokyo/
 
◆ネット中継
両日ともに試合開始5分前からスポナビライブ/DAZNにてライブ配信されます。
※スポナビライブの新規入会受付は終了いたしました。