MENU

ALVARK TOKYO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【11月11日(土)、12日(日)千葉ジェッツ戦プレビュー】

【11月11日(土)、12日(日)千葉ジェッツ戦プレビュー】

BO03BO04.png
 
11月11日(土)、12日(日)はアウェー・船橋アリーナ(千葉県船橋市)にて同じ東地区で競い合う千葉ジェッツとの対戦になります!!
 
◆渡邉AGM「TAKUMA’S EYE」
『東地区首位攻防戦!!気負いなくいつも通りのプレイを。』
関東アーリーカップ(以下、EC)での激戦が記憶に新しいが、今節はアウェーでその激戦の相手千葉ジェッツ(以下、千葉)との2連戦。今シーズン、初顔合わせとなる。千葉は現在、9勝4敗で東地区2位。アルバルク東京とはゲーム差3.0。 中心となるのは、PG#2 富樫、PF#3 パーカー、PF#21 エドワード、SF#34 小野だろう。この4人の安定感が今の千葉を支えている。特に#2 富樫のスピードに乗ったボールプッシュとハーフコートオフェンスでの1on1やピックアンドロールは千葉を勢いに乗せ、インサイドの#3 パーカーや#21 エドワードもそれに合わせてアグレッシブにファーストブレイクに参加して来るので相手チームにとっては千葉を走らせるのは脅威だろう。ハーフコートオフェンスでは、#34 小野の存在感が大きく、3Pからミスマッチをついたポストアップ、ダブルチームに来ればアシストを決めるなど相手に合わせた器用な攻め方で崩して来るので、勢いのあるファーストブレイクを止めたからといって安心は出来ないので、相手チームは常に集中が必要になってくるだろう。また、ベンチプレーヤーの層も厚くしっかり個々の役割を果たす選手が揃っているので、主力が調子悪くても大崩れしない千葉は手強い相手に間違いない。
アルバルク東京は現在12勝1敗で、東地区首位をキープ。タイトスケジュールと、日本代表合宿等でコンディション調整が難しい中、前節の島根戦できっちり連勝できたことはチームにとってとてもプラスだった。プレー面では基盤となるシステムを実行しながらも、選手個々の判断で相手の隙をつくプレイが随所に出てきているのが今後に好材料であり、このリズムをチームで覚えることでどんどん自分たちがしたいプレーが出来るようになるだろう。今節の千葉戦は、今までよりもメンタルの準備が大切になってくる。ECの結果や今の順位など色々な感情がお互い絡む中で、如何に平常心で試合に臨めるかがキーとなるだろう。お互いにやりたい事を知り尽くしているので、一つ一つのプレーを丁寧に且つアグレッシブに出来るかが重要だ。戦術的には、まずは#2 富樫のボールプッシュを止めて千葉の勢いを止めることが先決であり、あとはリバウンドだろう。川崎戦のように、オフェンスリバウンドを多く取られてしまうと流れは絶対に千葉に傾いてしまうだろう。確実にリバウンドを奪い、いつも通りのプレ-を遂行していくことが連勝への近道となるはずだ。
素晴らしい戦いが予想されますので、アウェーですがアリーナで是非観戦していただきたいです!皆さん、アルバルク東京へのご声援、よろしくお願いします!Let's go ALVARK TOKYO!!!
 
s_AZ4_1003.jpg
◆#9 ルーカス選手コメント
千葉ジェッツは速い展開で速攻を武器にするチームですので、アウェーで戦う勝利への鍵はアルバルクのチームディフェンスです。東地区首位をキープし、一試合でも連勝を伸ばせるようチーム一丸となりアグレッシブにプレーしますので、応援よろしくお願いします。
 
【試合中継】
両日ともに「スカパー!」、「スポナビライブ」にて試合中継が行われます!!
 
◆テレビCS中継
スカパー詳細は↓
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
 
◆ネット中継
スポナビライブご加入は↓
http://ckantan.jp/dm/mob/dm_comfirm.jsp?cmcd=4100051065